最近のお知らせ
Scan3(2)
20190830_211306515_iOS

おおい町をひまわりで飾ろう!

私たちは遊休農地を活用して“なたね”“ひまわり”を育てていますが、多くの方に身近な場所で育てていただいて、私たちの町をひまわりで飾りたいと思っています。

ご希望の方に種子をお分けしますので、こちらのフォーム絵文字からお申し込みください。
育て方の簡単な手引きこちらのページ絵文字に載せています。ご覧ください。

花言葉は「憧れ」「あなただけを見つめる」
見ているだけで明るく元気な気持ちにさせてくれるひまわりは、簡単な育て方で咲かせられる花です。
お庭で、家庭菜園で、耕作地の一角で、プランターで気軽にチャレンジしてください。
せっかくなので、見映えもするし種子取りも考えて、大輪の花を咲かせてみましょう。

芽が出たら、花が咲いたら 見てもらいましょう
育っている様子を写真で送ってください。
投稿フォームはこちら絵文字
皆さんの成果はこちらでご覧いただけます。


花が成長する間は二酸化炭素を吸収し、地球温暖化防止に役立ちます。美しい花が咲くと観光養蜂の資源となります。咲いた後の実(種子)を収穫して搾った油は“食用油”として、搾りかすは“肥料”として、日々の生活に活かされます。使い終わった食用油は廃食油として回収、資源として再生されるのです。
こちらから絵文字廃食油の回収活動についてご覧ください。