10月26日(金) 廃食油の回収を行いました。ご協力ありがとうございました。
DSCF1476
DSCF1480

回収後<大島えこあいらんど>の保存タンクに
集積します。

DSCF1483

回収活動の詳細はこちらをご覧ください。
廃食油の新しい出し方も検討中です。DSCF1486
DSCF1485


sqtoyama1ではたくさんの皆様にご来場いただきました。
ありがとうございます。

DSC_0282

DSCPDC_0001_BURST20181021103451211_COVER搾油体験は
やっぱり子どもたちの興味をひくようです。
DSCPDC_0003_BURST20181021094820603_COVER



BDF2IMG_2778BDF生成試験機には
かなり突っ込んだ質問もありました。
BDF

福井しあわせ元気国体にあわせて咲かせたヒマワリを刈り取った川上の田に菜種をまきました。20181018_073122004_iOS

20181018_073137918_iOS20181018_073322344_iOS
前夜に降雨があり田面はかなりの水気で厳しい作業となりました。



IMG_1479IMG_1481
来春の開花に向けて、無事に冬を越せますように。

10月16日に「高崎量子応用研究所」の瀬古博士・植木博士の指導を受け当会製作のBDF生成試験機を稼働しました。
DSCF1465
廃食油をバイオディーゼル燃料に置き換えるためのグラフト触媒の実験で、作業は天ぷら油にアルコール混ぜてグラフト触媒に触れさせるテストを長時間にわたり繰り返し行いました。
DSCF1468
実験では、器具や試料溶液の混ぜ方に調整が求められたが、この実証実験において、天ぷら油やグラフト触媒が時間経過の中で変化することを視認・実感し、BDF生成に大きな期待を抱きました。
DSCF1469
今回、実験で得た調整や課題を近日中に対処・検討し、次の実験に向けて達成することを確認しました。
DSCF1466

001ではたくさんの皆様にご来場いただきました。ありがとうございます。
003
菜種を搾って菜種油を取り出す体験コーナーと、食用油からBDFを精製抽出するデモンストレーションを展示しました。BDF生成システムや循環の町づくりのパネル展示も行いました。

002






DSCF1440子供たちは搾油体験に興味津々。006005

たくさんのご質問にもお答えしました。
菜の花とひまわりの種を来られた方々にお配りしました。





黒山の人だかり!DSCF1456DSCF1459





くまモンでした!!
お隣が熊本県のブースでした。